私たちは、産業廃棄物の中間処理業として日々活動しています。創業時、弊社は廃油の回収から始まり、その廃油を自社燃料として様々な事業を行って参りました。今では、廃油事業ともう一つ重要な事業として、産業廃棄物のリサイクル事業があります。それも、動植物性残渣に特化したリサイクルで“不要になったもの”を“価値あるもの”に変え、社会のお役に立てるよう活動しています。また、弊社の基本である“もったいない”精神の下、様々な廃棄物について再利用・再活用の可能性を追い求めていきたいと考えております。
これも、お客様、お引取先様、地域の方々のご支援ご協力があってのことであり、その感謝の気持ちを忘れずに、これからも基本事業を軸として社会に貢献できるよう、色々なアイデアを元に、自社で出来ることを取り組んでいきます。